5.10.2018

Contemporary Talents

I am greatly honored to be a part of 41 finalists from amongst the 1580 applicants
for the 2017 « Contemporary Talents »  at the François Schneider Foundation

この度 フランソワ・シュナイダー財団 Contemporary Talents 2017 の 最終選考に選んでいただきました。
1580人からの41人になれただけで大満足ですが、受賞者6名の発表は18日だそうです。

5.05.2018

middle of nowhere


未だに何処だったのか分からないまま、大自然の中でセレブリティお誕生日会。ヨーロッパでは主に本人がセルフプロデュース、知らない人でも何人来ようが全部支払い、料理も片付けも、誕生日なのに一番忙しい。随分久しぶりに肉を食べたけど肉食ハードコアセルビア人の中では鶏肉は肉のうちに入らない。魚? にしても素敵な会で、おめでとうございました。

4.28.2018

Muzej Macura


石の部屋は新たなゲストルームになりそうなインスタレーション。いつも満月な気がする。


4.25.2018

twilight Danube

ザレと夕涼みドナウ。蚊と戦う、4月。


4.20.2018

Great War Island


wild life analysis session / 
大戦争島というすごい名前の島にて
ワイルドライフというか蚊と戦う、まだ4月。





4.13.2018

Zámek je pestrý

Zámek je pestrý

Vernissage : 13. Apr. 2018 . 18:00 ~
at Valec Chateau 

Contemporary Art at the Valeč Chateau.
The exhibitions will last until the end of October.

4.11.2018

Valec

一生に一度来るか来ないかくらいのチェコの村、ATMもカードも使えるところもなくエヴァと飢餓状態。
チェコ人曰くどこにでもある普通の城にインスタレーション。
外はこんなに春なのに、城内は冷蔵庫の中のようで、ほんまに何か居るんじゃないかと思いますが作品のテーマはポジティブなお化けです。


4.08.2018

Prague

春のプラハ。今年度初、草の上でビール。安定のボタニクス。


Standing Water / Mat Collishaw 
at Galerie Rudolfnum





4.06.2018

Bratislava

念願のブラチスラヴァ。近すぎて永遠にまたの機械になってしまう東京タワーのような、でも本当に来てよかった。スラヴ人メンタリティーと銅像達と香ばしい建築群、大満足。




4.01.2018

Vienna

最終日ぎりぎりの Secession、古くないオブジェクトが増えている気がする。
Vol. XXIII /
Haris Epaminonda 


Vol. XXIV /
Haris Epaminonda 
at SIGNIFICANT OTHER

アンドレアスの家の隣の隣の新しい素敵なオフスペースでも。









セルビアのフリーマーケットで探し回ったブルーオニオンがこんなにセットで。引越し前のアンナが売りに出していたコレクション。
ウィーンは会いたい人が多すぎていつも時間が足りない。展示もパーティーも。

3.31.2018


Mariko Hori Solo Exhibition
“The Archeology of the Future”

27. March - 13. April . 2018
at Culture Center Dom Omladine Belgrade

Thank you to all who attended  the opening and many thanks to all the helps.

Here is the link to my website currently updated.

Mariko Hori




3.18.2018

“The Archeology of the Future”



Mariko Hori Solo Exhibition
“The Archeology of the Future”

27. March - 13. April . 2018
at Culture Center Dom Omladine Belgrade

There will be an installationlike performance 
during the opening reception.

3.15.2018

Geometry Workshop

ベオグラード大学建築学科、幾何学のクラスでワークショップの機会をいただきました。大学図書館で折り紙。昔は嫌いだった若者と触れ合うのも楽しい年頃になってきた、可愛い生徒さんからドラゴンのプレゼント。

2.12.2018

Ako


日本のエーゲ海と勝手に呼ばれているこの辺り、新春の穏やかさは尺八も要らないほど。オープンしたてのジェラテリアでは犬神家のような鰯の斬新なフレーバー。

1.18.2018

Japan 2018


年が明けても西と東の京でたくさんのおもてなしを。働かなくても良くて肝臓も永遠に丈夫なら東京ではずっと遊んでいられるのに。皆様本当にありがとう。and special thanks to my dearest host.

Iris, Iris, Iris / Dane Mitchell
Cloud / Leandro Erlich
Green Land / Fujiko Nakaya



変形菌類 / 南方熊楠
御手洗を借りたいと伝えると外に出て角を曲がって裏にあるご立派なお宅に通される蕎麦処に馴染む T氏の携帯電話。
とても京都らしい風景、芸術鑑賞と蟹のあいだ。